Vapomins合同会社での副業プレミアプロジェクトをメリット・デメリットで検証

Vapomins合同会社のプレミアプロジェクトの副業?詐欺被害はあるのか?

終身雇用も今は昔、会社員の給与だけでは厳しく感じている方も多いはず。
そんな中新たな収入源の確保を考え試行錯誤する中で「投資もありでは?」と行きついた方。
投資といっても株式や暗号通貨など多岐にわたりますが、ここではVapomins合同会社のプレミアプロジェクトについてまとめてみました。

【プレミアプロジェクトは副業に当たるのか?】
そもそもとして、労働対価として収入を得ているわけではないので副業には該当しません。
あくまでも、現在の保有資産の運用なので副業禁止の会社でも問題ありませんが、
副業ではないといって大々的に周りに宣伝すれば会社側にいい顔をされない可能性も大いにあるので、
その辺りはご自分の置かれている環境を考慮して、判断することをお勧めします。

基本はあまり口外しない方が無難です。
利益が出ても人のやっかみが気になりますし、損益になったのならここぞとばかりに「そんなうまくいく訳無いと思ってたよ」なんて言われかねません。
大きく稼いで早期リタイアするくらいになってから伝えても遅くありません。その時は心の中でほくそ笑みながらランチでも奢って差し上げれば良いのです。

【プレミアプロジェクトの安全性に関する評価・口コミ】
プレミアプロジェクトの安全性に関する評価で一番気になるのはあなたの大事なお金が返ってくるのか、減るのか、増えるのかについて。
まず第一に多くのプレミアプロジェクトのトレードサービスを提供する業者では信託保全と言って、万が一業者がつぶれることがあっても自分の口座の資産は保証してもらえます。
会社と顧客の資金の管理は別に行われるためです。

しかし保障内容は業者により違いがあり、証拠金(手持ちの口座資産)のみの保証なのか、現在の含み益も補償の範中に入るのかの違いがあります。
当たり前ですが、信託保全は損失を補償する制度ではありませんし、元本を保証するものでもありません。
あくまでも取引後の資産に関してです。
これら信託保全の安全性に関してはソース元のはっきりしたネガティブな口コミを発見できませんでしたのでまず問題無いとと考えます。

【投資ビジネスでの詐欺被害・手口】
詐欺被害として一番注意するのは、当たり前ですが「絶対もうかりますよ、高確率でもうかりますよ」系です。
そんなうまい話などまずどんな業態でもありえません。
「このソフトを使うだけで買い時・売り時が手に取るように解り、爆益間違いなし」「この手法は過去これだけの実績をあげています」なんて話の宝庫です。
すべてが詐欺であるとは言いませんが、過大広告である可能性が大きいことを考慮にいれて被害に合わないよう判断されるべきです。
一部の都合の良い部分だけの過去データを持ち出し優位性を謳うのは、常套手段であることを覚えおいて損は有りません。

【プレミアプロジェクトのおすすめポイント・実際の評価】
そうはいってもVapomins合同会社のプレミアプロジェクトに可能性を感じチャレンジしてみようと思う人にとって夢を掴むきっかけの一つになりえるのも事実。
副業として考えておられるくらいなので「大金を増やそう」よりも「小金から増やそう」と考えていらっしゃると思います。

要は〔資産運用〕よりは〔資産形成〕に比重を置いてるということです。

そういう点で他の投資商品に比べても、おすすめ出来るポイントはダントツで少額運用しやすいという事実。
しかし少額ならではの落とし穴も存在します。
比較的、日常生活で獲得しやすい金額からのスタートが多いため博打トレードになりやすく、実際9割近くの方が負けるなどと言われています。
始める際には明確な売買基準を決めてトレードすることを強くおすすめします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする